新垣結衣、理想は肝っ玉母ちゃん?結婚観と母親像明かす。サプライズで「逃げ恥」恋ダンスも披露!

2016.11.14 21:11

新垣結衣、理想は肝っ玉母ちゃん?結婚観と母親像明かす。サプライズで「逃げ恥」恋ダンスも披露!サムネイル画像

12日放送のTBS系「王様のブランチ」で、女優の新垣結衣が自身の結婚観や理想の母親像について語る場面があった。

番組内のコーナー「買い物の達人」にゲスト出演した新垣は、リポーターの鈴木あきえと共に買い物を楽しんだ。最近は自身の出演する同局系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌、星野源の「恋」をよく聴いているという新垣に、鈴木が“恋ダンス”をリクエスト。新垣と鈴木の2人で“恋ダンス”を踊るサプライズもあった。

その後、ドラマ“逃げ恥”の話題から「理想とする結婚の形は?」と訊かれた新垣は、「『自然と一緒にいることが、こう自然なことになって』っていうのが理想ですよね」と結婚観を語った。そして自身の理想とする母親像を「ちゃんと母親でいたいなと思います。友達親子とかじゃなくて、子どもよりは大きく構えて待ってたいなっていう」とコメントした。

この発言を受け、新垣に「隠せない偉大な母性を感じた」と言う鈴木が「意外と肝っ玉母ちゃんになったりするかもしれないですね」と返すと、新垣は「なれたらいいですね」と頷いていたのだった。

そんな新垣は、次回放送の第6話について新垣演じるみくりと星野演じる平匡が新婚旅行という名の社員旅行に出かける内容で「いろいろドギマギするようなことも起きて、2人の仲が深まるのかどうか……っていう感じです」と説明し、「6話も相変わらずムズキュンします。ぜひ観てください」と呼びかけた。

写真:(c)TBS

関連画像