飯田圭織、23年目のモー娘。“大切な記念日”報告に「ファン冥利に尽きます」「私の青春!」の声

2020.12.2 6:30

11月30日、元モーニング娘。の飯田圭織が、Instagramを更新した。

【写真】飯田圭織、娘とのパンケーキデートSHOTに「可愛い親子」「いいママ」の声

飯田は自身のInstagramアカウントにて「本日11月30日はモーニング娘。インディーズシングル『愛の種』が完売する事ができた記念日。夢のデビューが決まった日。23年も経ちました。」「大切な大切な記念日です。」とコメント。

同時に「#モーニング娘 。#愛の種 #記念日 #23年前 #心からありがとう」などのタグと共に、微笑んでいる写真を掲載した。

この投稿に、ファンからは「素敵な記念日ですね」「当時、愛の種買いに行きました」「懐かしい」「ファン冥利に尽きます」「ホントにおめでとうございます」「私の青春!」「全てはここから始まった」といった声や、「かおりん綺麗になってる」「39だなんて、思えない!若いし美人さん」「本当に可愛すぎるし綺麗」などの写真に対する声が寄せられていた。

またこれらの反響を受けて、翌朝、飯田はコメント欄に「あたたかなお言葉ありがとうございます」「朝から感激。泣いています。」と感謝と感激の言葉を綴っていた。

そんな飯田は、先日の投稿では「娘のリクエストでパンケーキを食べに行きました」と綴り、娘と顔を寄せ合った写真を公開。こちらには「いいママ」「可愛い親子」「娘さん、めちゃくちゃ女子で本当に可愛いね」といったコメントが寄せられていた。

飯田は、1998年にモーニング娘。の初期メンバーとしてデビューし、2001年には2代モーニング娘。リーダーに就任。グループの中核を担うが、2005年にグループを卒業した。私生活では、息子、娘を育てる2児の母で、自身のブログやSNSでは、子供たちの様子や、小学1年生の息子のために作る彩り豊かな弁当などを公開し、その良き母親としての一面に注目が集まっている。

画像出典:飯田圭織オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100