BLUE ENCOUNT、合計48公演を行った前代未聞のオンラインツアー無事に完走

2020.12.1 13:00

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。11月18日にリリースされた彼らの4枚めとなるフル・アルバム『Q.E.D』。このアルバムのリリースを記念して、アルバム購入者を対象に11月28日29日の2日間に渡って行われたオンライン上で47都道府県を周るツアー企画”BLUE ENCOUNT TOUR2020 -sing for 「1/WORLD」-“が無事に終了した。

-sing for 「1/WORLD」の名の如く、世界の中のあなたに向けて届けようと、二日間で47都道府県別を巡ったこの前代未聞の企画。

47公演に加えて、誰でも参加できる48公演めのグランド・ファイナルの追加公演もアナウンスされ、1公演15分ではあるものの、午前10時から22時半まで、2日におよぶ耐久レースのようなオンライン・イベントを展開。

ブルエンらしく、どこの会場へも全力のパフォーマンスと、饒舌なトークを届け、コロナ禍の中でリアルイベントに触れにくくなった全国のリスナーに改めて音楽の素晴らしさを届け続けた。

オンラインでの特性を活かし、自分が住んでいる地域の公演に参加できないリスナーは、自分の予定に合わせて全国各地へオンライン上で<遠征>を行うことができ、それぞれの土地々々でのイベントを楽しんだ。グランド・ファイナル公演はYouTube Liveでオンエアされ、最新アルバムから「喝采」、インディーズ時代の音源から「ANSWER」を熱演。

日本のみならず世界でも初の試みとなるこの企画で2日間で全96曲を演奏したブルエンの全国ツアーは大団円を迎えた。変わらず精力的に活動し続けるブルエンの次の動きに、今後も注目してみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254