Chara、哀川翔とのほのぼの“ご近所トラブル”解決で「遊びに行っていいですか?」。家に飛んできて困るあるものとは?

2016.11.11 21:00

Chara、哀川翔とのほのぼの“ご近所トラブル”解決で「遊びに行っていいですか?」。家に飛んできて困るあるものとは?サムネイル画像

10日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」で、ミュージシャンのCharaが自宅にカブトムシが飛んでくるという悩みがあり、近所に住む俳優の哀川翔を疑っていると打ち明けた。

「我が家の悩みを初告白SP」として、出演者たちがそれぞれ抱える悩みを公表した同番組。Charaは都会に住んでいるのに中庭にカブトムシが現れ、おそらく哀川の家から飛んできているのではないかと告白した。哀川とは面識がないため、確認できていないのだそう。

実際にスタジオから哀川に電話をかけてみると、哀川は現在自宅で200匹ほどのカブトムシを飼っていると話した。「ちゃんとパッケージして飼育セットに入れて飼ってるよ」と話す哀川に、MCの有吉弘行が「管理が行き届いていないのかなと思いまして」と探りを入れるも、「お前いい加減にしろよ」と一喝されてしまう。

しかし有吉は「Charaさんのお宅にですね、翔さんちのカブトムシが飛んでちょっと行儀悪いことしてるって話なんですよ」と続けると、哀川は「俺んちのは飛んでないだろ!自然のカブトムシもいるのよ、あの辺は」と否定した。

Charaが「翔さんちのカブトムシの方が嬉しかったなって思って」とフォローを入れると、哀川は有吉への態度とはうって変わって「必要とならばいつでも持っていきますよ!10匹や20匹」と嬉しそうに答えていた。また、Charaが「遊びに行っていいですか?」と聞くと「遊びに来てよ」と即答していた。

電話を切ってから有吉は「管理甘いと思うよ」と漏らすと、スタジオからは笑いが起きていた。

関連画像