SMAP稲垣吾郎、大河ドラマ脚本家告白で自分への複数回オファーを知り驚き。「色々と、渦中の人間」意味深発言も

2016.11.11 20:59

SMAP稲垣吾郎、大河ドラマ脚本家告白で自分への複数回オファーを知り驚き。「色々と、渦中の人間」意味深発言もサムネイル画像

10日放送のTBS系「ゴロウ・デラックス」で、人気ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」や来年の大河ドラマ「西郷どん」などを手掛ける脚本家の中園ミホが、SMAPの稲垣吾郎に過去に何度もオファーをしていたことを明かした。

番組ではゲストとして中園が登場すると、稲垣は「はじめまして」と挨拶。外山恵理アナウンサーが意外だと驚くと、稲垣は「ドラマに出たことが無いので」と、同番組が中園と稲垣の初コンタクトであることを明かした。

すると中園は「私3回ぐらいオファーしてるんですけど…」と告白する。これに稲垣は「ホントですか?」と驚き「最近ですか?昔ですか?」と質問すると、中園は「最近も昔も、懲りずに何度も」と、熱烈なオファーを続けていたことを明かした。

これに稲垣は「後ですごい聞きますよ。具体的に」と興味津々の様子で、中園は出演が叶わなかったことを嘆きながらも「今日、うれしいです」と稲垣との初共演を喜んだ。

番組の後半では、脚本家になる前は占い師をやっていたという中園が、稲垣を四柱推命で占うことなり、事前に生年月日を聞かれていた稲垣は「色々と、渦中の人間になっちゃってますけど大丈夫ですか?」と警戒していた。

すると中園は、稲垣はじっとしているのが苦手だろうと断りつつも「今年と来年はできるだけ静かな場所で、じーっともの考えたりしてほしい」とアドバイスをした。さらに「3年後は全然違う生活をしてると思います」というと、稲垣は「結婚ですよ!」「きた!ついに」と大興奮。続けて中園が「来年結婚相手に出会う」とまで占うと、稲垣は力強く「覚えとく」とコメントした。

関連画像