AK-69 USヒップホップの要DJ KHALEDとの強力タッグ実現で世界配信スタート

2013.12.4 17:29

AK-69 USヒップホップの要DJ KHALEDとの強力タッグ実現で世界配信スタートサムネイル画像

今年7月に全国ZEPP TOURとドキュメンタリー映像を収録したDVD『THE MOVIE ~Road to The Independent King~』がオリコンDVD総合デイリー1位、同ウィークリーでは2位を獲得し、ソロヒップホップアーティストの歴代最高位を更新した”孤高のHIPHOP KING”AK-69。

彼のキャリアを凝縮したファン待望のベストアルバム『Road to The Independent King』が、遂に12月4日に全国リリースとなる。2004年のKalassy Nikoff(AK-69の別名義)『PAINT THE WORLD』から、2013年1月リリースの最新アルバム『The Independent King』まで、合計125曲の中から人気曲、隠れた名曲を厳選した32曲を収録。嘘の無い熱き闘争心を感じさせるハードな楽曲はもちろん、シンガーKalassy Nikoff名義のメロウな楽曲まで、AK-69の歴史を完全網羅。現行のファンのみならず、初期ファンをも唸らす内容だ。

さらに、追加収録となる新曲は、全世界のHIPHOPシーンで現行No.1プロデューサーと言っても過言ではない“DJ KHALED”との強力タッグが実現!!新曲“TOO MUCH MONEY OUT HERE”を加えた全33曲のCD2枚組。初回限定盤には+1CD(MIX CD)が同梱されるスペシャル盤となっている。

そして、12月10日からiTunesにて”世界242の国と地域”に対して世界配信も大決定!
DJ KHALEDプロデュースの新曲を含むAK-69の既発楽曲(一部を除く)が一挙に配信される。ニューヨークにも制作拠点を置き、全世界のHIPHOPに影響力をもつラジオ局「HOT97」で日本人MCとして初の番組出演やイベント出演を重ねるなど、徐々に現地での知名度を上げていく中で、さらに大きな注目を集めることになるだろう。

また、日本国内でも大きな挑戦が迫っている。来年2月18日には地元愛知の日本ガイシホール、そして3月5日には自身初となる日本武道館でのワンマンライブが決定。『Road to The Independent King ~THE ROOTS & THE FUTURE~』と題したこの両ライブでは、日本ガイシホールを「THE ROOTS」、日本武道館を「THE FUTURE」とそれぞれ別テーマを掲げ、その名の通りAK-69がこれまで歩んできた軌跡と、これから創り上げる未来を表した構成となっている。つまり、両会場を観る事で初めてコンプリートするライブなのだ。世界で通用する日本のHIPHOPエンタテインメントの可能性を、未来を感じることができるだろう。またAK-69の新たな伝説が動き出す。

ここでサプライズなライブ情報として、日頃から親交のある中日ドラゴンズ谷繁元信選手兼任監督の今シーズン2,000本安打達成を記念して、AK-69LIVE含めた記念イベント「No.27 -谷繁元信2000本安打記念PARTY in YOKOHAMA-」が12月20日(金)横浜BAY HALLで開催される。これには、谷繁選手兼任監督も駆け付け、記念グッズがプレゼントされる抽選会、さらにAK-69LIVEも行われ、AK-69ファンはもちろん、野球ファンも必見なスペシャルイベント!しかも690名限定!詳しくはAK-69 LIVE情報でチェック!

 

■リリース 情報
Best Album『Road to The Independent King』
発売日:2013年12月4日

http://www.ak-69.com/roadtotheindependentking/

関連画像