卒業控えた乃木坂46橋本奈々未がミリオン達成に「うれしいです」「これが人生最後のレコーディング」

2016.11.11 17:29

卒業控えた乃木坂46橋本奈々未がミリオン達成に「うれしいです」「これが人生最後のレコーディング」サムネイル画像

アイドルグループ・乃木坂46の橋本奈々未が11日、自身のブログで最新シングル「サヨナラの意味」がミリオン認定作品となったことについて思いを書きつづっている。

「ありがとうだらけだな!」というタイトルでブログを更新した橋本は、「みんなありがとう!初のミリオン!うれしいです!わーい!」と喜びを表現している。続けて「サヨナラの意味」と、ソロ曲である「ないものねだり」について「この2曲は私の今後の人生にとっても宝物になる曲だと思います すごく素敵な曲になりました、ありがとうございます。みんなもわたしの宝物を共有してください!」と読者に呼び掛けた。

橋本は同曲のレコーディングについて「もうわたしこの曲以降一切歌わんのよ、これが人生最後のレコーディングだったんよ、変な感じ、、」と、胸の内を明かしている。

AKB48以外のアーティストが一般社団法人日本レコード協会のシングルミリオン作品認定を受けるのは9年ぶり。同シングルは発売初日で累計出荷100万枚を超え、乃木坂46はデビューシングルから今作までの全シングル累計出荷枚数が1,000万枚を突破した。

関連画像