浜崎あゆみ、一旦ピリオドに「考えすぎると泣きそう」。17年連続となるカウントダウン・ライヴ開催決定

2016.11.8 19:50

浜崎あゆみ、一旦ピリオドに「考えすぎると泣きそう」。17年連続となるカウントダウン・ライヴ開催決定サムネイル画像

浜崎あゆみ年末恒例のカウントダウン・ライヴ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A』(仮)が、12月29日・30日・31日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で開催することが決定した。

1年の締めくくりと新しい年の始まりを記念するプレミアム・ライヴとして人気を誇る浜崎あゆみの年末ライヴは、今年で17年連続17回目。また開催地となる国立代々木競技場第一体育館は来年から修復工事に入る予定となり、今年の開催をもって一旦ピリオドを刻むことになる。

2000年から開催されたカウントダウン・ライヴはこれまでに48万人を動員し、今年の開催で50万人を突破となる。

また全国各地の映画館でも生で観覧できるライヴビューイングや、テレビ生放送、インターネットストリミーング生放送などの実施により、代々木会場に足を運べない各地のファンも毎年楽しみにしている。今年の開催で一旦ピリオドを刻むことになるため、例年以上にプレミアムなLIVEとなることは間違いない。

浜崎自身もTwitterで、”今年のカウントダウン3daysは一生忘れられない聖地での3日間になるね。考えすぎると泣きそうだから今はダメ”とコメント。ファンが”聖地”と呼ぶ代々木体育館で、年末ayuはどんなステージを見せてくれるのか、注目だ。

関連画像