千鳥ノブ、「シビれましたね」仕事中に感じた浜田雅功の優しさ語る

2020.11.25 17:50
千鳥ノブ、「シビれましたね」仕事中に感じた浜田雅功の優しさ語るサムネイル画像
千鳥・ノブ/(c)E-TALENTBANK

11月24日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に出演した千鳥・ノブが、ダウンタウン・浜田雅功とのエピソードを話す場面があった。

【別の記事】かまいたち山内、千鳥ノブから結婚式出席を断られた“ある理由”を明かす「内村さんの…」

今回番組では、女性芸能人が共演者の一言で思わずキュンとした瞬間を発表する企画を放送。その中で、女性陣から浜田の名前があがり、出演者から「男性陣はどうですか?浜田さんに『やっぱかっこええな』って思うことって」と振られたノブは「全然あるあるあるある」と発言。

続けて、浜田がノブの自宅に押し入り、高そうなものを勝手に視聴者プレゼントする家ロケがあったといい、「ヴィトンの俺のバッグとかを『これ視聴者プレゼント〜』『ちょっと待ってくださいよ〜!』とか。買ったばっかりの高い炊飯器とか『はいこれもプレゼント〜』『ちょっと待ってくださいよ〜!』とかいう企画のをやってて」と説明。

そしてノブは、浜田と一緒に来ていた他の芸人が“ドラえもんドンジャラ”を持ってきたといい、「『こんなん浜田のアニキありましたよ。これもプレゼントしましょう』って言ったら『あかん、それは子どもの思い出や』っていったんです」と、浜田にキュンとした瞬間を明かし、スタジオに「優しい〜」と声が上がるとノブは「シビれましたね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254