有吉も「最高だわ」。井出らっきょ、ラッパーの息子が明かした娘の結婚式での衝撃エピソードと、関係性とは

2016.11.7 22:43

有吉も「最高だわ」。井出らっきょ、ラッパーの息子が明かした娘の結婚式での衝撃エピソードと、関係性とはサムネイル画像

5日放送の日本テレビ系「有吉反省会」で、ラッパーのROOKが父である井出らっきょのプライベートエピソードを語った。

この日の放送では、反省すべき二世たちが「雑二世軍団」として登場。ラッパーとして活動するROOK(ルーク)は「父親とのギャップがありすぎる」ことを反省するためテレビに初出演し、父・らっきょとのエピソードなどを語った。

過激な芸風がウリのらっきょだけに、MCの有吉弘行から「(父のことが)恥ずかしくなかったですか? 子どもの頃とか」と聞かれたROOKは、「いや、すげーなと思ってて」と意外な回答。父の裸芸に対して、全裸になることが一番ウケると分かっていても反応できないと前置きしたうえで、「その覚悟と瞬発力がヤベーなと思って」と、実の父親を称賛した。

さらに、父に直してほしいところについて聞かれたROOKは「特にないですね」と即答。続けて「本当、みんなを楽しませるっていうか。姉貴の結婚式でも、バージンロードをいつもの格好で歩いてたりして」と、プライベートでの過激な行動を暴露。ここで実際の結婚式の写真が公開されると、そこには素肌にジャケットを着てネクタイを締め、靴下と靴を履く以外は股間に天狗の面だけを身につけたらっきょが娘の手を取りバージンロードを歩く姿が映っていた。

さすがにスタジオは驚きの声と爆笑に包まれ、有吉も「これは会場引くやつでしょ?」と聞いたが、真顔で「最高でしたね」と答えたROOK。続けて結婚式のVTRが紹介され、しっかりボケで対応する新郎や和やかな式の様子を見た有吉は「よくできてるね! わかるわ、最高だわ」とROOKに理解を示しつつ、大先輩であるらっきょを改めて絶賛していた。

関連画像