ももち卒業に芸能界から多くの反響集まる。菊地亜美、指原莉乃、紺野あさ美アナらがコメント

2016.11.7 16:59

ももち卒業に芸能界から多くの反響集まる。菊地亜美、指原莉乃、紺野あさ美アナらがコメントサムネイル画像

5日、来年6月をもって芸能界からの引退を発表したアイドルグループ・カントリー・ガールズの嗣永桃子が、同日に自身のブログで改めて卒業への思いを書きつづっている。

「ご報告(ももち)」というタイトルで更新されたブログ記事で、ももちこと嗣永は「ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私、嗣永桃子は来年の6月30日をもちまして、カントリー・ガールズ及び、ハロー!プロジェクトを卒業します。」と報告。「この日は、私がハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに合格し、アイドルになって丁度15年という節目の日です。つぎの新たな道に進もうと思い決断をしました。」と、卒業への思いを書き始めている。

卒業後については「たくさん悩んだ結果、以前から興味のあった幼児教育についてもっと勉強をして、いずれお仕事にしたいなという気持ちが大きくなりました。」と語り、「突然の発表になりましたが、あと約8ヶ月、たくさんの方に感謝の気持ちを届けるとともに、私自身、完全燃焼できるよう今まで以上に頑張ります。引き続き、温かい応援よろしくお願いします!」とブログを締めくくっている。

突然の卒業発表には芸能界からもさまざまな反響を呼んでいる。HKT48の指原莉乃は自身のTwitterで「イベントが発表された時両親に何度も相談して、朝早くから母と特急電車に乗って大分から博多にでかけて、引きこもりだった私が唯一外に出たい理由だった。バラエティのイメージが強いかもしれないけど、私の中ではずっとパフォーマンス最高の完璧なアイドル。本当に寂しいです。」とコメントし、嗣永の思い出を振り返っている。

嗣永も在籍している、現在は無期限活動停止中のアイドルグループ・Berryz工房の須藤茉麻は、5日に「ももち」というタイトルでブログを更新し、「嗣永桃子が来年の6月30日をもちまして、カントリー・ガールズ及び、ハロー!プロジェクトを卒業致します。本人から報告を受けた時、“決断したのか”と思ったのが率直な感想です。」と書き出している。嗣永を「良きライバルであり仲間。仕事に対する姿勢にはいつも尊敬してました。」と表現し、「たくさんのものを与えてくれた彼女。これから第3の人生を歩んでいき、お互い違う道に進んでいきますが、これからもずっと“おとももち”です。」と書きつづっている。

元モーニング娘。の紺野あさ美アナウンサーは、自身の出演する番組「紺野、今から踊るってよ」のTwitterアカウントから「約15年前のデビュー時の子犬ダンの映画ではあんなに子供だったのにな… 実は教員免許持ってるというしっかりさがももち 違う道へと進むももちを応援したいです」とコメントし、嗣永へエールを送っている。

元アイドリング!!!の菊地亜美は「正直本気で寂しくて、聞いたときに一人で昔の映像見て思い出して泣きました… 一緒に頑張ってきた人、私なんかよりずっとずっと凄い人で心から尊敬してるし楽しい時間を過ごせた人 アイドル時代からももちがいたから頑張れたし、一緒に仕事沢山できて…もうそれも思い出だね がんばれ」と、自身の活動を振り返りつつ嗣永へのメッセージを送っている。

関連画像