SMAP稲垣吾郎の“女子力”と“ジェントルマンぶり”を共演者やネットが賞賛。「ハンパない」

2016.11.4 18:41

SMAP稲垣吾郎の“女子力”と“ジェントルマンぶり”を共演者やネットが賞賛。「ハンパない」サムネイル画像

元「ピチカート・ファイヴ」のボーカリストの野宮真貴が自身のブログで、番組共演をした稲垣吾郎について「女子力」の高さを称賛している。

野宮は3日放送のTBS系「ゴロウ・デラックス」に出演。「今夜ゴロウデラックスに出演」というタイトルで更新された野宮のブログには、番組の宣伝とともに「それにしても稲垣さんの女子力の高さはハンパないです、必見!?」と、稲垣を絶賛する言葉が掲載されていた。

番組では「永遠のおしゃれアイコン」として支持されている野宮が、自身の著書「赤い口紅があればいい」を元に美の秘訣を説明。本を読んだという稲垣は「男でも言えることが多い」として、男性も読むべきだと本への共感を示した。他にも「わかる!」「それいいと思った!」と、野宮の提案に次々と賛同した。

無防備な自分の姿を知っておくために「各部屋に鏡を置いてチラ見する」という野宮の提案を聞き、「鏡キャラ」を自負する稲垣は各部屋に鏡を置いていると発言する。さらに台所にもミラー加工の冷蔵庫があって鏡代わりにしているのだと言うと、野宮は「各部屋に置きましょうとか言いながら、台所には無かったです」と、自分以上の女子力の高さを見せる稲垣に驚いた。

続いて、照明の当たり具合に気を付けるといった話の際には、野宮は「デートで光とか気にされますか?」と稲垣に質問を投げかける。稲垣は自分よりも相手の照明を気にしていると答え、あらかじめ照明を作ってから女性を迎え入れるとコメントすると、女子力の高さだけではなく、稲垣の紳士的な優しさにも野宮は感心していた。

番組後、ツイッターでは「女子力の高さは相変わらず」「野宮さんを超えていく女子力を誇る稲垣吾郎」「稲垣吾郎と検索したら『優しい』と出てもおかしくないよ(笑)」といった声が挙がっていた。

関連画像