絢香 カバーアルバムを引っさげた全国ツアー完走

2013.12.3 16:16

絢香 カバーアルバムを引っさげた全国ツアー完走サムネイル画像

11月18日と19日の2日間、「絢香LIVE TOUR 2013 FORTUNE COOKIE~なにが出るかな!?~」の日本武道館公演が行われた。

このツアーは、9月に発売された絢香初のカバー・アルバム「遊音倶楽部~1st grade~」を引っさげて行われているもので、アルバムに収録されている全11曲はもちろん、事前にオフィシャル・ホームページで募集したリクエスト上位5曲などが披露された。

10歳以下の子供たちから70代以上の方まで、幅広い世代のファンが駆けつけた18日のライブでは、オープニングからたくさんの歓声と手拍子で会場がひとつになっての盛り上がりに。嬉しそうな笑顔で客席を見渡しながら、「”遊音倶楽部”のライブへようこそ!私にとって初のカバー・アルバムのコンセプトは「学校」。私が選んだ名曲を教科書に、ひたすら楽しみながら音楽を学ぶ。そんな楽しい学校にある、私が部長を務めるクラブが”遊音倶楽部”なんです。今日はとにかく盛りだくさん。次はなにが出るかな!?ってワクワクしながら楽しんでいって下さい!」と絢香はコメント。

「歩いて帰ろう」(斉藤和義)や「たしかなこと」(小田和正)、「ロビンソン」(スピッツ)などの曲ではオーディエンスも歌詞を口ずさみながら、また、「Movin‘on without you」(宇多田ヒカル)や「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸)といったナンバーでは思い思いに体を揺らしながら”絢香バージョン”の名曲たちを堪能した。リクエストで選ばれた上位5曲は「三日月」、「みんな空の下」、「ツヨク想う」、「beautiful」、「I believe」。

イントロが流れるたびに感嘆の拍手が沸き起こり、絢香の素晴らしい表現力と圧倒的な歌声に聴き入っていた。その他にも配信限定シングルとして発表された新曲「ありがとうの輪」や絢香自身が選んだナンバーも披露され、いわゆるオリジナル・アルバムのツアーとはひと味もふた味も違う、スペシャルな内容に。「今日もみんなの笑顔からたくさんのパワーをもらいました!何回言っても言いきれへんけど、ホンマにありがとう!」と感謝の言葉を何度も口にしながら、名残惜しそうに武道館のステージを後にした。

ツアーは先週11月28日(木)・29日(金)の仙台サンプラザホールにてファイナルを迎え、無事全国ツアーを完走した。なお、この日本武道館での公演が早くもDVD&Blu-ray化されることも発表された。

 

■オフィシャルサイト
http://room-ayaka.jp/

関連画像