後藤真希、妊娠発表に「年子を夢見ていた」計画明かす。「夢が叶ってとても嬉しい」

2016.11.2 21:44

後藤真希、妊娠発表に「年子を夢見ていた」計画明かす。「夢が叶ってとても嬉しい」サムネイル画像

元モーニング娘。で、先日妊娠5ヶ月であることを発表した後藤真希が、ブログで2回目の妊娠について思いを語った。

後藤は、昨年12月に出産した第1子である娘の成長を記したブログの中で「もともと年子を夢見ていた中で娘を出産して、約半年でもう1人新しい命を授かることが出来て、年子かどうかはまだ分かりませんが夢が叶ってとても嬉しい」と元々年子を望んでの妊娠だったことを明かした。

また、「娘も自分がまだ赤ちゃんなのに、もっと小さい赤ちゃんをみると。嬉しそうに近寄ってキャッキャしてるので、兄弟をつくってあげれた事、とても幸せに感じています。」と娘に対する思いも語った。

「私の姉も年子で子供を産んでいましたが、上の子も下の子もあっという間に同じくらいの体型になって兄弟というか、友達のように遊んでいたので、家の中でも同じ遊びが出来て私まで楽しかった記憶」と、年子を望んだ理由を説明。

「これからながい睡眠不足は続くと思うし、なかなか体調も絶好調ってわけにはいかない日々だとは思いますが、母になれた事の感動や喜びの方がでかいので私らしく、2人のママとして成長していきたいと思います!」と決意を綴っていた。

この告白にファンからは「上の子見ながらの妊婦生活、楽しみましょうね」「真希ちゃん、夢が叶って本当におめでとう!私も娘に年の近い妹か弟をつくってあげたいなぁ。」「願いが叶って良かったですね!」と祝福の声が相次いでいた。

関連画像