石原さとみ主演「地味スゴ」今夜は悦子が憧れの人に“モノ申す”!?菅田将暉演じる幸人との仲は…?

2016.11.2 21:27

石原さとみ主演「地味スゴ」今夜は悦子が憧れの人に“モノ申す”!?菅田将暉演じる幸人との仲は…?サムネイル画像

今夜、第5話が放送される石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。

ファッション誌の編集という職業を熱望しながらも、「校閲部」に配属されてしまった河野悦子。しかし、不本意ながらも配属された部署で、全力かつ型破りな形で様々な課題を解決していく姿が描かれ、その裏表のないキャラクターと見ていて胸のすくストーリー展開に、視聴者からは「石原さとみがズバズバ言ってくれてスッキリする」「色々とスッキリするなー」「石原さとみ可愛すぎて元気でる」「地味スゴ見たから元気モリモリ」という感想が多く聞かれる。

今週の放送では、悦子が憧れのスタイリストの仕事をするチャンスを得るも、その態度に黙っていられなくなり…という展開を見せるという。また、回を追うごとに悦子が一目惚れした幸人(菅田将暉)との仲が深まっているが、前回のラストでは、森尾(本田翼)が幸人にキスするシーンもあり、今後の恋愛模様も見逃せなくなりそうだ。

また、同ドラマの主題歌「Heaven’s Door ~陽のあたる場所~」を歌う栞菜智世が、12月7日(水)に1st Albumとなる「blue moon」をリリースすることが決定し、そのジャケット写真が公開となった。このジャケット写真は、10月中旬千葉県某所で撮影。タイトルの「blue moon」から派生して儚く佇む栞菜智世を切り取ったこのビジュアルは、秋も深まった夕暮れの海辺にて、夕方から夜にかけて行われた。月を模った幻想的に光るオブジェが印象的なジャケット写真となっており、新たな栞菜智世の表情が写し出されている。

【第5話あらすじ】
悦子(石原さとみ)は、イタリア在住の人気スタイリスト・フロイライン登紀子がイタリアで出版したエッセイの校閲を任される。登紀子がかつて『Lassy』で書いていたファッションエッセイの大ファンだった悦子は、大張り切り。ただし、今回の校閲は翻訳後の文字校正をするだけだった。

一方、『Lassy』では、男性専属モデルを決める読者投票を行うことに。ちょうど帰国予定の登紀子が投票ページに掲載するモデル候補のスタイリングを担当する。登紀子から幸人(菅田将暉)の撮影コンセプトを指示された森尾(本田翼)は、イメージに合った撮影用小道具を集めるため、街を探し回る。

一方、悦子は、あらゆる手段を駆使して登紀子のエッセイの内容を確認する作業を始める。

そんな中、登紀子が『Lassy』編集部を訪れる。登紀子は、森尾が用意した撮影用小道具を見て、センスがないと一蹴。森尾が苦労して集めたのを知っていた悦子は、登紀子の態度に黙っていられなくなり…。

関連画像