GLIM SPANKY、新木場STUDIO COASTにて有観客&生配信ワンマン・ライブ開催

2020.11.20 14:00

先月2年ぶりとなる5th アルバム『Walking On Fire』をリリースし、11月14日には自身初のオンラインワンマンライブとなる「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」を行ったGLIM SPANKY。

そんなGLIM SPANKYが、2021年2月20日(土)に、新木場・STUDIO COASTで有観客ライブ「GLIM SPANKY ONE-MAN LIVE “Walking On Fire” 2021」を開催する。

そして先日、企画:宮崎駿・監督:宮崎吾朗・スタジオジブリ長編アニメーション「アーヤと魔女」の劇中歌に、GLIM SPANKYの亀本寛貴が、ギターで参加することが発表になった。

その繋がりで、この度宮崎吾朗監督から、アルバム『Walking On Fire』の感想コメントが到着した。

また先日開催された「GLIM SPANKY STREAMING SHOW 2020」配信ライブの映像から「Circle Of Time」をYouTubeにて公開中。こちらも、ぜひ、チェックしてみてはいかがだろう。

【宮崎吾朗コメント】

忘れがたい年になった2020年。
彼女たちの新しいアルバム「Walking On Fire」を聴いた。
閉じこもらざるをえない部屋の中から、窓越しの大都会の風景を睨みつけて、自分を奮い立たせようとしている人の姿が目に浮かんだ。
“此処ではない何処か”を目指して闘っている人の音楽。
それがGLIM SPANKYだと思う。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254