倖田來未、頬杖SHOT&38歳バースデー当日を振り返り反響「何してても綺麗」「なんか親近感湧く」

2020.11.19 11:50

11月18日、倖田來未がInstagramを更新し、キャンドル作りを報告すると共に自身の好きな色とイメージのギャップを綴った。また、別日の投稿では、38歳を迎えた誕生日当日の様子を明かし、ファンからは、「すごい楽しそうですね!!!」「なんか親近感湧く」「私服姿も可愛い」といった反響が集まっていた。

【写真】「私服姿も可愛い」「何してても綺麗」と反響のあった誕生日当日の様子や、自作のキャンドルも公開

倖田は、自身のInstagramアカウントにて、「次回号のファンクラブ会報誌の企画でキャンドル作りに行って来ました!!!」「可愛くできたーん!」とコメントし、頬杖をついた写真を掲載。

続けて、「キャンドル作りの先生に、意外とそういう色が好きなのですねと言われた笑笑」「そーなんです。 プライベートでは、パステル大好き系です!爆笑」と綴りつつ、自作したと思われるキャンドルの動画を公開し、ハッシュタグでは、「#先生からプレゼントされたのは #紫のキャンドルでした!笑笑 #倖田來未 #イメージカラー #なんですね!」とも明かしていた。

この投稿に、ファンからは「可愛すぎます」「綺麗になりましたね」「くうちゃん最高」「髪型もキャンドル作りも素敵」「女神のイメージカラーたしかに紫です」「パステル好きなの意外」「色合いがすごく可愛いです」「一緒に作りたーい」「くぅちゃん作ったの欲しい」といった反響が寄せられていた。

そんな倖田は、11月13日に38歳となった。別日に更新されたInstagramでは、誕生日当日について「タコスを渋谷で食べて、ベアブリックを探せの旅 in 中野ブロードウェイへ!爆笑」と振り返り、食事中の写真やショーケースを眺めている様子を公開。

そして、「やばいです。。楽しすぎた爆笑」「レア物探しって宝探しみたいでハマってしまいそうです。。」「次は秋葉原へ行きたい。笑」と心境を綴った投稿に、ファンからは、「すごい楽しそうですね!!!」「なんか親近感湧く~」「素敵なbirthday」「私服姿も可愛い」「何してても綺麗」といったコメントが寄せられていた。

現在は、コロナ禍以降で日本人初となるアリーナツアー『KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …』を開催中の倖田。同ツアーの追加公演として、2年振りとなるカウントダウンライブ開催もアナウンスされているほか、12月2日にはミニアルバムのリリースも控えており、精力的な活動でデビュー20周年を盛り上げている。なお、ミニアルバムは、『angeL[MY NAME IS…]』【L盤】と『monsteR[MY NAME IS…]』【R盤】の2コンセプトを軸に、【L盤】では「光」、【R盤】では「闇」をテーマにした収録内容だという。

今回の投稿では、ファンクラブ会報誌の企画について告知していたが、倖田は普段からファンを大切にしているようだ。自身のSNSでは、さまざまなファッションを披露したコーディネートや撮影のオフショット、さらに、自宅でくつろぐ様子やストレッチ中の写真など、プライベートも公開しており、そのサービス精神で日々ファンを楽しませている。

画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100