乃木坂46・秋元真夏「西野七瀬になりたいなあ」憧れを明かす「羨ましいなって」

2020.11.18 20:00
乃木坂46・秋元真夏「西野七瀬になりたいなあ」憧れを明かす「羨ましいなって」サムネイル画像
乃木坂46・秋元真夏/(c)E-TALENTBANK

11月17日放送の文化放送『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』に、乃木坂46・秋元真夏が出演。乃木坂46の元メンバーである西野七瀬について語った。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、アイドルの“卒業制度”に心境吐露「無くなればいいのに…」

番組内の、名前にまつわるトークの中で、秋元は、「めっちゃ憧れる名前が“七瀬”で」「元乃木坂なんですけど、西野七瀬ちゃんって子がいて」と切り出した。

続けて、「もう“西野七瀬”って完璧じゃんと思って。サラサラしてる感じしません?」「伝わるかわかんないけど、そういうのがいいなと思って」とコメント。

さらに、「しかも七瀬ちゃんって、“なな”って自分のこと呼ぶんですよ。『ななは~、なんとかやねん』って言って」「可愛い。“まな”と“なな”でちょっと一文字違いなのに、なんか違うと思って」と自身の名前と比較しつつ、「羨ましいなって思ってました」「西野七瀬になりたいなあ。無理だけど」と笑いまじりに話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100