MNL48新ユニット・BABY BLUE、デジタルシングル「NEGASTAR」リリース決定

2020.11.17 16:00

AKB48グループとしてフィリピン・マニラを拠点に活動するMNL48のティーン3人で結成された新ユニットのBABY BLUE(ベイビーブルー)が、11月25日(水)にニューシングル「NEGASTAR」をデジタルリリースすることを発表した。

BABY BLUEは、SNS時代の申し子としてTikTokで260万フォロワーを獲得するCOLEEN(コリーン)、圧倒的歌唱力を誇るAMY(エイミー)、ユニットリーダーJAN(ジャン)で構成。

本格的なR&BサウンドにHIP HOPやEDMをスパイスに取り入れたハイクオリティの楽曲と、アイドル的ビジュアルとは一線を画すクールなパフォーマンスで、SNSを中心に瞬く間に話題沸騰。9月にリリースした「Sweet Talking Sugar」はYouTubeで既に25万回再生を突破、タワーレコードとレコチョクが運営するインディーミュージック配信プラットフォーム“Eggs”では各4部門のチャートNo.1を2週連続で獲得し、Eggs史上NO.1のヒットを記録した。

デビューシングルの反響から2ヶ月、このたびリリースとなる2ndシングル「NEGASTAR」はヒップホップ色溢れる重厚なR&Bサウンドに仕上がり、前作とはひと味違ったBABY BLUEが堪能できる楽曲となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254