宮沢りえ、娘に関する“願望”告白に、TOKIO「素敵!」と絶賛

2016.10.27 20:24

宮沢りえ、娘に関する“願望”告白に、TOKIO「素敵!」と絶賛サムネイル画像

26日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」で女優の宮沢りえがプライベートについて赤裸々に明かす場面があった。

仕事とプライベートの割合は「気持ち的には5:5です」と語る宮沢は、娘が生まれてから考えが変わったという。宮沢は過去に娘の朝食の用意を人に任せて仕事に出かけてしまったときに「そしたらすっごい嫌な気持ちで一日過ごして。なんか引っかかって。罪悪感ですね」と感じたと話し、「そうすると仕事にも失礼だと思ったし、心は(娘に)残してるっていう気持ちでいます」と娘と仕事への思いを語った。

続けて宮沢は「娘の春休み・夏休み・秋休み・冬休みは全部一緒に休みたい」と願望を明かすと、TOKIOメンバーからは「イヤ素敵!」と絶賛の声が上がる。「なかなかまだできてはいないです」と宮沢は現状を話すが、長瀬智也は「そっちの方がいい仕事できそうですよね」とコメントした。

さらに宮沢は飲酒したときのエピソードも披露。アルコールはたしなむ程度に飲むと話す宮沢は飲むと「もっとおしゃべりになるかな」と明かした。国分太一から「カラオケ行って自分の昔の歌うたったりとか、そういうことはないんですか?」と聞かれると、宮沢は「打ち上げとかで何の出し惜しみもなく歌います!」とキッパリと答えてTOKIOのメンバーたちを爆笑させた。

また宮沢が「結局歌うと盛り上がるんだから、だったら言われたら『あ、行くよー!』って言って、何でも歌っちゃう」と続けると、TOKIOのメンバーからは「うわ優しい」「いいですね」と称賛の声が上がっていた。

関連画像