丸山桂里奈、夫・本並健治氏を「好きかも」と気づいた“意外な瞬間”を明かす

2020.11.17 6:20
丸山桂里奈、夫・本並健治氏を「好きかも」と気づいた“意外な瞬間”を明かすサムネイル画像
丸山桂里奈/(c)E-TALENTBANK

11月14日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』に丸山桂里奈と、夫・本並健治氏が出演した。

【別の記事】丸山桂里奈との新婚生活で夫・本並健治氏が“困っている事”を明かす「泣くんですよ」

番組では、丸山と本並をゲストに迎えトークを展開。その中で、師弟関係だった2人が恋愛関係になったきっかけについて、今年の1月頃に丸山が本並にサッカー教室の開催や仕事の相談を持ちかけたことがきっかけだったと明かされた。

その後、出演者から「サッカー教室開きたいんで教えてくださいって言った段階で、ちょっと監督のこと好きだったんじゃないですか?」と聞かれた丸山は「人間としてはすごい本当に信頼されてる監督だったんで、その時は監督としては好きだったんですけど」とコメント。

続けて「恋人ってなったときに、やっぱり一番初めにイタリアンを食べに行ったんですよ。そのイタリアンを食べてる姿が本当にイタリア人に(見えた)」「それでスイッチが入って、『あ、この人のこと好きかも』って思ったのが最初」と語った。

この言葉にスタジオから「イタリア人に見えたから?」「中華料理屋だったらなかったね」と驚きの声が上がると、丸山は「本当にその通りなんです」と話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254