EXIT兼近、めるるからの“盗作疑惑”を弁解「DJ KOOさんから聞いてる」

2020.11.13 20:10
EXIT兼近、めるるからの“盗作疑惑”を弁解「DJ KOOさんから聞いてる」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

11月12日深夜放送のフジテレビ系『EXITV!~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!~』に出演したEXIT・兼近大樹が、ゲスト出演した“めるる”こと生見愛瑠の“疑惑”に答える場面があった。

【別の記事】EXIT兼近、ゆきぽよとのキスシーンが「いちばん良かった」思い出振り返る

番組の中で、めるるが考案したという、薬指と小指でピースサインを作る“はっぴーす”ポーズの話題になると、めるるは、「兼近さんの画像を見る度にはっぴーすをしてて。“あれ?”って思って」と切り出し、相方のりんたろー。は、「盗作?」と話を振った。

すると、兼近は、「違うの。これね、俺、DJ KOOさんから(“はっぴーす”ポーズを)聞いてるじゃん?」と、DJ KOOから教えてもらったものだと弁解。これにめるるは納得した様子で、DJ KOOに会った際に「若者で流行ってることない?」というようなことを聞かれ、自身の“はっぴーす”ポーズを教えたという。そして「たぶん(DJ KOOが)“私の”って伝え忘れて、“若者で流行ってる”って(兼近に)教えたんですかね」と振り返った。

これを受け、兼近は、DJ KOOから「若者で流行ってるのはこのピースだよ」とだけ教えられ、めるるが発祥だったとは知らなかったと改めて説明。その上で、1年ほど“はっぴーす”を続けており、自身の宣材写真でも同様のポーズをしていると明かして、笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100