オードリー春日“何度もクビになりかけた”アルバイト時代を回想「仕事ができなかった…」

2020.11.13 20:20
オードリー春日“何度もクビになりかけた”アルバイト時代を回想「仕事ができなかった…」サムネイル画像
オードリー・春日俊彰

11月12日深夜、日本テレビ系『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』にオードリーの春日俊彰が出演した。

【別の記事】オードリー春日、“新米パパ”あるある?妻にめちゃくちゃ怒られたこととは

番組では今回、春日が20年ほど前にショーパブでアルバイトをしていた際の先輩だという、芸人のTAIGAがゲストとして登場。

当時、ショーパブの支配人などに嫌われていたという春日は、自身について「仕事ができなかった」と振り返ると、TAIGAも「遅刻とかもしてくるし、芸人だからしょうがないけど、結構キャンセル…シフト入れないとかもあったりして」と話した。

また、TAIGAは続けて「もうクビだ!みたいになった時も俺が頭下げて。何とか『あいついいやつだから、クビにはしないでやってほしい』みたいな言って。もう、クビになりそうなの3回ぐらい助けてます」と回想していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100