TOMORROW X TOGETHER、コロナで変わってしまった10代の日常…「We Lost The Summer」ミュージックビデオ公開

2020.11.14 14:00
TOMORROW X TOGETHER、コロナで変わってしまった10代の日常…「We Lost The Summer」ミュージックビデオ公開サムネイル画像
TOMORROW X TOGETHER

先月26日韓国3rdミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』をリリースした、グローバルに活躍する韓国5人組 グループTOMORROW X TOGETHER。TOMORROW X TOGETHERは13日0時公式SNSチャンネルで収録曲「We Lost The Summer」ミュージックビデオを公開した。

「We Lost The Summer」は1990年代末IMF外換危機状況を歌ったHANS BANDの「ゲームセンター」にインスピレーションを受けて作られた楽曲で、コロナ禍によって変わってしまった今を生きている10代の物語を取り入れている。

このようなテーマに合わせてミュージックビデオは同じ場所に集まって写真を撮っていたメンバーのスマートフォン画面にCOVID-19のアラームが鳴り響いて始まる。イヤホンを分け合って音楽を聴いたり写真を撮りながら一緒に微笑んでいたメンバーはもうオンライン上で一緒に過ごしたり、一人だけの時間を過ごさざるを得なくなった。ペットと一緒に遊んだり、パズルをやったりなど楽しく見える一方寂しく見える姿は今の我々の姿と似ていて共感を呼び起こす。

続いてメンバーが一緒に楽しい時間を過ごしていたところに雪が降って雰囲気が変わり、寂しさは倍増する。雪を見て喜ぶメンバーの姿が映り、“僕の季節を返して”、“僕たちを返して”という10代が共感できる歌詞を通じて結局我々はお互い顔を向かい合って一緒にする日を期待する。

TOMORROW X TOGETHERは‘コロナブルー’を経験している10代の共感を得て、みんなが認める‘10代ピック’、‘時代を語るアイドル’という評価を得た。

なお、TOMORROW X TOGETHERはニューアルバムにて国内外で熱い反応を呼び起こしている。発売週売り上げ30万枚を突破し、自己新記録を立てたことはもちろん、全世界30の国と地域のiTunes‘トップアルバム’チャートと日本オリコンデイリーとウィークリーアルバムチャートでも1位になった。アメリカビルボード最新チャート(11月14日付)では全世界SNSをベースにアーティストの人気を図る‘ソーシャル50’チャートで2位になり、自己最高記録を再び更新した。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254