倖田來未、38歳バースデーを報告&笑顔の花束SHOTに「顔ちっちゃすぎ」「何年経っても私の女神様」の声

2020.11.13 11:20

11月13日、倖田來未がInstagramを更新し、38歳の誕生日を迎えたと報告。同時に37歳最後の日となった前日を「最高の1日」だったと振り返り、「誕生日おめでとうございます」「何年経っても私の女神様」「くぅちゃんは私にとって人生そのもの」といった祝福の声が寄せられている。

【写真】花束にキスするようなポーズをとった写真や、ビジョンの前での様子なども公開

倖田は、自身のInstagramアカウントにて、「11月13日をもちまして、38歳にならせて頂きましたー!!!「いやーー早いものです笑笑」とコメント。

続けて「誕生日記念ということで、13日は丸1日、ハラジュクストリーミンビジョンにて映像を流して頂けることに!!」「ということでテストしているのを見に行ってきました!!!」と報告し、映像が流れているビジョンを見てはしゃいでいる様子の動画や写真、偶然会ったという知り合いとの写真などを掲載した。

そして「わーー なんか、ほんと37歳ラスト 最高の1日でありました!!」「今日からまた倖田來未! 38歳頑張ります!」と締めくくった。

また、その後の投稿では、「実は37歳ラストのお仕事は、フジテレビさまでした!」「スタッフのみなさんから、おめでとー花束頂きました!!!」「綺麗!!!幸せだなぁ~」と喜びを綴り、赤い花束との写真も公開していた。

これらの投稿に、ファンからは「誕生日おめでとうございます」「産まれてきてくれてありがとう」「良い1年になりますように」「くぅちゃんは私にとって人生そのもの」「生きる糧です」「一生応援してます」「これからも素敵な歌と笑顔を届けてください」などの祝福の声や、「何年経っても私の女神様」「顔ちっちゃすぎ」「38歳とは思えない可愛さ」「くぅちゃんもお花も綺麗すぎ」といった声が集まっていた。

デビュー20周年を迎えた倖田は、12月2日には、アルバム『angeL』と『monsteR』の2タイトルのリリースが控えている。このアルバムには、「日常で何かに一歩踏み出せない時に、背中を押すきっかけになれば」という想いが込められた「I’m Lovin’」や、倖田が20年間のアーティスト人生を経て感じた想いを、歌詞や歌声にのせた「RUN」などが収録される予定で、倖田のさまざまな気持ちが詰まった意欲作といえる。

現在は、倖田が「少しでもエンタメの火を絶やさないよう」という気持ちを込めてスタートさせたというアリーナツアー『KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …』を開催中で、12月5~6日には、そのツアーファイナルが代々木第一体育館にて開催される。さらに、同ツアーの追加公演として、2年振りとなるカウントダウンライブ「KODA KUMI LIVE TOUR 2020-2021 MY NAME IS… COUNTDOWN EDITION」が、大阪城ホールにて開催されることも発表された。年々その魅力が深まっていく倖田のパワフルな活躍から、今後も目が離せなくなりそうだ。

画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100