中条あやみ、芸能界での“お姉さん”な存在を明かす「プライベートのことも相談したりとか…」

2020.11.13 6:00
中条あやみ、芸能界での“お姉さん”な存在を明かす「プライベートのことも相談したりとか…」サムネイル画像
中条あやみ/(c)E-TALENTBANK

11月11日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に中条あやみが出演した。

【別の記事】中条あやみ、中学時代の驚きの食生活に反響「衝撃」

番組の中で親しい芸能人との交友関係について質問された中条が、過去にドラマで共演したという水川あさみの名前を挙げる場面があった。

中条は「同じ、大阪出身っていうことで、もう本当に自分のお姉さんみたいに、仕事のことだったりプライベートのことも相談したりとか。あとごはんに連れていってくださったりとかもしますね」と水川との関係性について言及。

続けて「すごいカッコいいところを見せようと思って」と、食事の後に自身が運転する車で水川を自宅まで送ったと切り出すと、途中の細い道でハンドルを切るのに苦労してしまったと明かしつつ「(水川に)『何やってんの?』って言われて、すごい悔しかった…。『ださっ!』って言われて…」と振り返り、スタジオを笑わせた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100