“恋愛禁止”の乃木坂46がカップリング大会!?3人に告白された一番人気“男性”のまさかの「ごめんなさい」の理由とは

2016.10.26 10:13

“恋愛禁止”の乃木坂46がカップリング大会!?3人に告白された一番人気“男性”のまさかの「ごめんなさい」の理由とはサムネイル画像

24日深夜放送の日本テレビ系「NOGIBINGO!7」で、乃木坂46の生田絵梨花が番組内企画でグループのメンバーを相手にドSぶりを発揮するシーンがあった。

番組では「大人気 男装メンバー大集合! 乃木坂46夢のカップリング大会!」と題して、恋愛禁止のアイドルグループを男役と女役にわけて進行していく人気のお見合い企画を実施した。

今回、男装したのは斎藤ちはる、生田絵梨花、高山一実、川村真洋の4名。女子として男装メンバーに逆告白すべく、私服で登場したのは白石麻衣、中元日芽香、寺田蘭世、西野七瀬、秋元真夏、齋藤飛鳥、中田花奈の7名だった。

「俺の一番にしてやるよ!」と豪語する生田に、中田は早くも「一番になりたい」と注目する。女子メンバーに第一印象を聞いていくと、白石は「いくおに転がされたい気持ち」と5カ月ぶりの登場を黒系のファッションで固めた生田を選ぶ。

質問タイムなどの企画は進行し、続々カップルが成立していく中、いよいよ生田が告白される番になる。中元と寺田が告白すると、ひな壇にいて今回の企画と関係のないはずの渡辺みり愛からも「私も行きたい!」と言い「ちょっと待った」が掛かる。

そして3人に告白された生田だったが、まさかの全員へのごめんなさいを選びカップル不成立となる。「どういうこと?」とざわめくスタジオだが「(桜井)玲香のことが忘れらんねえ」と前回の桜井と橋本奈々未が一番と二番だと理由を語る。

そして「一番でなくてもいい」と告白した中元を三番目、寺田蘭世を四番目、渡辺みり愛を五番目として、「月〜金の予定は今埋まったな」と豪語する生田に、中元は「このクズっぷりがたまんないです〜!」と絶賛は止まらなかった。

関連画像