“PPAP”ブームはタイミングよすぎ!?本日スタート話題の機能に「ピコ太郎とCM契約しなよ」の声多数

2016.10.25 19:03

“PPAP”ブームはタイミングよすぎ!?本日スタート話題の機能に「ピコ太郎とCM契約しなよ」の声多数サムネイル画像

クレジットカードやSuicaを各端末で利用できるようになるApple Payが本日25日から、日本での対応もスタートした。Twitterではトレンドワード入りするなどさっそく話題となっているが、それに伴い“ある人物”の名前がネット上で飛び交っている。

Apple PayはiPhone 7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2で利用でき、クレジットカードやSuicaの情報を登録することが可能できる。登録を済ませたApple端末をタッチすることで運賃や商品料金の支払いができるようになるというものだ。

Twitterでは早くもApple payの利用報告や感想などユーザーの意見が投稿されているが、中には「PPAPのせいでApple Payがアップルペイからアッポーペイになってしまった」「今日からアップルペイが使えるようになって『アッポーペイ!!パイナッポーペイ!!』って絶対色んな人が思い浮かんでるはずっ!!」と、世界中で大ブームとなっているピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のフレーズを思い出すという声も。

さらに「JRもAppleも早くピコ太郎とCM契約しなよ」「Apple Payと聞くともうピコ太郎しか思い浮かばないし、AppleはもうCMにピコ太郎使うしかないんじゃないだろうか」「ピコ太郎はこうしてApple Payの広報を行うためにティム・クックがタイミングを見計らい秘密裏に仕込んでいたシンガーソングライターだったのでは無いか」といった意見まで飛び出し、タイミングが良すぎるピコ太郎ブームに対してもさまざまな反響が寄せられている。

関連画像