「べっぴんさん」ももクロ・百田夏菜子との再会に「涙が」「朝から泣かせないで」。芳根京子「ついに、4人が揃いますね」

2016.10.24 18:25

「べっぴんさん」ももクロ・百田夏菜子との再会に「涙が」「朝から泣かせないで」。芳根京子「ついに、4人が揃いますね」サムネイル画像

24日に放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に、ももいろクローバーZの百田夏菜子演じる良子が再登場を果たした。

この日の放送では、戦後の混乱する世の中で、生活のため外国式のおしめを作って売ろうと考え、悪戦苦闘していたすみれ(芳根京子)は、ある日街中で見覚えのある腕時計を見かける。それは、女学校時代の同級生で『手芸倶楽部』のメンバー良子(百田夏菜子)の持ち物で、店に売られたと言う。すみれは、その情報を頼りに、良子の家を探し当て…という展開を見せた。

百田演じる良子の出演はしばらくぶりで、すみれと良子は戦争が激化する中、お互いの生死も分からない状態だったため、この再会シーンに視聴者からはTwitterで「良子ちゃんとすみれの再会に泣いた…」「べっぴんさんの夏菜子のシーンで涙が溢れ出した」「夏菜子ちゃんが泣き出した時、私も泣くか思ったわwww」「朝から泣かせないで~~~夏菜子ちゃーーん!」「良子ちゃんとも再会できてこれからほんとに楽しみ~」とコメントが殺到した。

また、主役のすみれを演じる芳根京子は23日に更新したブログで「『べっぴんさん』明日から4週目です。ついに、4人が揃いますね。ふふふ。お楽しみに」とコメント。同ドラマのモデルとなったアパレルメーカーファミリア創業者のひとりである坂野惇子氏は、女性4人で事業を立ち上げており、芳根の言う“4人”はこの立ち上げメンバーのことを指していると思われ、その“フルメンバー”がついに顔を揃えることになりそうだ。

関連画像