オードリー若林、“じゃない方芸人”としての苦労を語る「あんま伝わらない…」

2020.11.11 10:10
オードリー若林、“じゃない方芸人”としての苦労を語る「あんま伝わらない…」サムネイル画像
オードリー・若林正恭

11月9日深夜、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にオードリーの若林正恭が出演した。

【別の記事】オードリー若林、世間とのギャップ?相方・春日との仲を明かす「意外と…」

番組では今回、ゲストとして登場したコロコロチキチキペッパーズの西野創人が、自身と相方・ナダルの人気格差についての悩みを吐露する場面があった。

この中で、西野が若林に対して「じゃない方、からしたらスターですよ。ホンマに。『うわ、すごいな』って思ったんです」と切り出しつつ「一見やっぱ、春日さんが注目されるけど、若林さんがこう、バッていって。それは何で変わったんですか?」質問を投げかけると、若林は「(西野の)気持ちもずっとわかるけど、時間かかるよね、こっち側」「ナダルとか春日って、もう100mずつぐらい進んでいくけど、(こっちは)1日1mずつだから」と自身の経験を踏まえつつ回答。

若林はさらに、ネタを考えているといった努力は伝わりにくいとしつつも「35(歳)ぐらいの時に急に『あの時どう思ってたの?』とか、呼ばれて聞かれる時がくるのよ」「リアルタイムで話しても、あんま伝わらないんだよね」と西野にアドバイスをしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254