【プロが教える】冬の乾燥撃退!フェイスパックの正しい使い方

2020.11.20 19:20
【プロが教える】冬の乾燥撃退!フェイスパックの正しい使い方サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

皆様、普段からスキンケアにパックを取り入れていますか?
パックは自宅でのスキンケアにおいて欠かせないアイテム☆
普段のスキンケアにプラスして、お風呂上がりなどにパックをするという人も多いのではないでしょうか?

しかし正しい使い方をしないと、ベタベタしたり、メイク前だとメイク崩れしてしまったり、パックの効果が減ってしまうもの。

パックの基礎知識をおさらいして、うるツヤ肌を手に入れましょう〜!

化粧水の後に

パックは化粧水の後に
パックは化粧水の後に

お風呂あがりやメイク前にそのままパックをする方が多いのではないでしょうか?
水分をしっかり入れてからパックをするのが効果的なので、化粧水をしてからパックをしましょう!

5分から10分を目安に

パック時間も大切
パック時間も大切

長時間パックをしていれば潤うという訳ではありません!
フェイスパックが乾いてくると、肌の水分を奪い、逆に乾燥させてしまいます!
パックに水分がまだ残っている状態で顔から剥がしましょう!

パック後

パック後に一手間
パック後に一手間

パックを剥がして終わりではありません!

そのままにしておくと水分が蒸発して乾燥してしまいます!
メイク前だと崩れの原因に…。
パックを剥がした後は、パックの水分を手の体温でしっかりお肌に入れ込みましょう!

もっちり肌に
もっちり肌に

手に張り付いてくるまでになればOK!

クリームや乳液を

たっぷり潤った肌に仕上げ
たっぷり潤った肌に仕上げ

パックで終わりではNG!
化粧水とフェイスパックで補った水分にフタをするために、乳液やクリームをつけましょう!
朝のメイク前は乳液、夜の入浴後はクリームがオススメ!

いかがでしたか?
パックもただすれば良いわけではありません!
使い方を間違えてしまうと乾燥してしまうのでこの流れでスキンケアをしてみてくださいね♪

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254