アンタ山崎、自分よりポジティブだと思う“意外な人物”を明かしスタジオ納得「実はぶっ飛んでます」

2020.11.9 20:40
アンタ山崎、自分よりポジティブだと思う“意外な人物”を明かしスタジオ納得「実はぶっ飛んでます」サムネイル画像
アンタッチャブル・山崎弘也/(c)E-TALENTBANK

11月8日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に、アンタッチャブル・山崎弘也が出演した。

【別の記事】山崎弘也、アンタッチャブル復活に対するファンの反応に言及「見てます」

番組では、“芸能界ポジティブグランプリ”と題して様々なトークを展開。その中で、山崎が“芸能界一ポジティブだと思う人”を発表する流れになり、スタジオに「想像つかない」と声が上がる中、山崎は「私が思う自分よりポジティブだと思う人は、柴田さんです」と、相方・柴田英嗣の名前を挙げた。

それを受けて東野幸治は「俺はわかるねん。こいつ(柴田)やねん」といい、柴田が「表には出ないんですけどもね」と話すと、フットボールアワー・後藤輝基も「実はぶっ飛んでますもんね」とコメントした。

そして山崎は「柴田さん、いろんなことありました過去に」と、柴田の過去のスキャンダルに触れ、「あれを見てすかさず電話して『大丈夫?』みたいな。ヘラヘラしてる」「『そうなのよ〜大変で困っちゃってさ〜!』みたいな。まさかその温度で電話出ると思わないから」と明かしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100