moon drop、2021年1月6日(水) D.T.O.30.よりMini Album「拝啓 悲劇のヒロイン」発売決定

2020.11.4 15:00

三重県伊勢市発、愛だの恋だのラブソングだけを歌い続けるバンドmoon drop(ムーンドロップ)が、来年2021年1月6日(水)にMini Album「拝啓 悲劇のヒロイン」をリリースすることを発表した。

さらに本作よりTRUST RECORDS × Getting Better Records共同レーベル「D.T.O.30.」へ移籍も決定。

「拝啓 悲劇のヒロイン」は甘い詩を極上のメロディーに載せて歌い上げた全7曲入りの、moon drop流のラブソング集。前作「告白前夜e.p」にも収録されていたライブでも人気の曲「シンデレラ」をはじめ、好きな人に“ブサイクになった”と伝えるとんでもない曲かつ、バンドの新たな代表曲になるであろうバラード「僕といた方がいいんじゃない」など、最新のmoon dropが詰め込まれた作品となっている。

―心残り、取りに戻ってもいいですかー

“あの人”を思い出す瞬間も、このアルバムを聴いている間は、あっていいものだと認められる気がする「拝啓 悲劇のヒロイン」。moon dropのラブソングの渦に溺れて欲しい。

早期予約特典としてアコースティック音源4曲入りのCD『moon drop “Songs so far acoustic ver.”』が付属するとのこと。moon dropの代表曲をアコースティックアレンジした貴重な音源となるので、早めにご予約を。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100