Kvi Baba、4th EP『LOVE or PEACE or BOTH』が11月17日(火)にリリース決定

2020.11.2 22:15
Kvi Baba、4th EP『LOVE or PEACE or BOTH』が11月17日(火)にリリース決定サムネイル画像
Kvi Baba『LOVE or PEACE or BOTH』ジャケット写真

新鋭ラッパーKvi Babaが、11月17日(火)に4th EPとなる『LOVE or PEACE or BOTH』をリリースする事が発表された。

Kvi Babaは、今年5月に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースし、iTunes Store / Apple Musicの両ヒップホップ /ラップ・チャートで1位を獲得。また、現在iTunes総合チャートで1位にランクインするなど、大きな話題を集めているZORNの最新アルバム『新小岩』にも、ILL-BOSSTINO、Anarchy、AKLO、KREVA等ビッグ・アーティスト達と共に客演参加し、独自の存在感を発揮している。

前作には、RYKEY、VIGORMAN(変態紳士クラブ)、NORIKIYOという顔ぶれが客演参加していたが、今作には、群馬を拠点とするクルー[BRIZA]を率いるFuji Taitoと、昨年7月にリリースした”RELAXING”が現在もストリーミング・ヒットを継続し、今年は、客演参加した(sic)boy,KM『Heaven’s Drive』がバイラル・ヒットするなど、人気と知名度が急上昇中なvividboooyという、ネクスト・ブレイクが期待される新鋭アーティストの両者が客演参加。

またKvi Babaは、今作より、かつてSALUとAKLOも在籍していたBACHLOGICが主催するレーベル/プロダクション『O.Y.W.M.』へ、その活動拠点を完全移行。当然の事ながら、『All Songs Produced by BACHLOGIC』という、ZORN『新小岩』同様、盤石のサウンド・プロダクションでのリリースとなる。

11月17日(火)のEPリリースに先駆け、11月6日(金)より、Fuji TaitoとコラボレーションしたEPからのリード曲となる”Sabaku No Daichi” feat. Fuji Taitoの先行配信がスタートする。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100