星野源、実家にある“貴重な”カセットテープについて話しスタジオ「素敵」の声

2020.11.2 20:10
星野源、実家にある“貴重な”カセットテープについて話しスタジオ「素敵」の声サムネイル画像
星野源/(c)E-TALENTBANK

10月31日、TBS系『王様のブランチ』に星野源が出演した。

【別の記事】星野源が「1番カッコいい」と絶賛する俳優とは?「芝居でみんなついて行く」

番組中、星野は「小さい頃、親が当時ビデオカメラとかもあんまり安くはなかったと思うのでカセットテープにちっちゃい頃の声を録音してたんですよ、いっぱい」「それを子供の頃の記録として残しててそれを大きくなった時に聞かせてくれた思い出があって」とコメント。

他の出演者から「子どもの頃のカセットテープには何が?」と質問されると星野は「歌、歌ってました。なんの歌だったか忘れたけど」と話すとスタジオでは「貴重」「素敵!」と声が上がり、星野は「実家にありますね」と話していた。

それについて小栗旬は「羨ましいよ」といい「3人兄弟の末っ子にはほとんど思い出というものは残らないんですよ」「写真も1人だけものすごくアルバム薄いんですよ」と嘆き笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100