リュックと添い寝ごはん、初ワンマンツアーファイナル12月23日東京WWW公演の生配信が決定

2020.11.2 16:30
リュックと添い寝ごはん、初ワンマンツアーファイナル12月23日東京WWW公演の生配信が決定サムネイル画像
リュックと添い寝ごはん

12月9日に1stフルアルバム「neo neo」でメジャーデビューするリュックと添い寝ごはん。12月15日からは、アルバムのリリースを記念し、バンドとして初めてのワンマンツアーを東名阪で開催する。

今回のツアーは新型コロナウィルスの感染拡大予防対策に留意しながら会場で楽しむことができるものだが、一般発売されたチケットの即完売を受け、ファイナルの12月23日東京WWW公演をStreaming+での生配信でもお届けすることが決定した。

視聴チケットの販売もスタートしており、11月30日(月)23:59までは早割り前売チケットとしてお得な価格でチケットを購入することができる。

アルバム「neo neo」に収録される楽曲中心に披露される予定で、10代ならではの日々進化し続けるキラキラ感満載のライブパフォーマンスを是非チェックしてみてはいかがだろう。

話題の3ピースバンド「リュックと添い寝ごはん」は、2017年に高校の軽音楽部で活動をスタート。高校在学中の2019年、ティーンエイジャーから圧倒的支持を得るインディーズバンド&アーティストの音楽配信サイト「Eggs」のアーティスト再生ランキングで年間1位を獲得、また、ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」では優勝アーティストに選ばれ、国内最大級のロック・フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に出場を果たす。2020年3月には、バンドとして初の全国流通盤となったミニアルバム「青春日記」をリリースするなど、話題を集めている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100