大滝詠一、歴史的名盤『A LONG VACATION』発売40周年記念盤の収録内容第2弾公開

2020.11.2 14:00
大滝詠一、歴史的名盤『A LONG VACATION』発売40周年記念盤の収録内容第2弾公開サムネイル画像
大滝詠一「A LONG VACATION」

大滝詠一が1981年3月21日に発表したアルバム『A LONG VACATION』の発売40周年を記念して、2021年3月21日 にリリースされる『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』の収録内容の第2弾が追加発表された。

通称「ロンバケ」と呼称される本作品は、音専誌『レコード・コレクターズ』2010年9月号の特集「日本のロック・アルバム・ベスト100(1980年代編)」で第1位に選ばれるなど、日本の音楽シーンに燦然と輝く名盤で、2020年までに累計 200万枚以上のセールスを記録。まさに金字塔とも言える傑作アルバムである。

代表曲の「君は天然色」(作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一)は2020年12月18日(金)より全国公開される映画『私をくいとめて』の劇中歌に5.1chニューミックスで起用されるなど、未だCMや主題歌などに多数起用&カバーされ時代を超えて愛され続けている。

発売されることが公表され、大きな話題となっている『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』は、CD4枚+Blu-ray Disc+レコード2枚組+カセット+豪華ブックレット+復刻版『A LONG VACATION イラストブック』+ナイアガラ福袋がセットになった40周年記念VOXと、CD、レコードの3種類のパッケージでリリース。

『A LONG VACATION VOX』と名付けられたボックスセットのCDは4枚組で、CD1は新たなマスターテープからリマスターされた2021年版最新音源を使用した『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』 。CD2は大滝詠一お得意のDJスタイルによる貴重音源満載の『A LONG VACATION』誕生秘話を収録した60分以上の音声コンテンツ『Road to A LONG VACATION』が収録される。

そして、今回発表のCD3『A LONG VACATION SESSIONS』は、厳重に保管されていたアルバム録音時のセッションテープがほぼ全てレコーディング順に並べられ、約20曲にもおよぶ初出音源となってお蔵出しされることとなった。

2011年に発表された「ロンバケ30周年盤」にも今作の予告編としてボーナストラックで収録されていた、セッション初日の「君は天然色(Original Basic Track)」から始まり。シンプルなリズムのみのテイク違い、大人数による一発録りながらその骨格もよくわかるダビング前の音源、録音中スタジオ内でいつも同時に当てていたという大滝の幻の仮歌が聴けるものや、メロディが違うバージョン、そしてまさかの未発表曲まで、まさに「ロンバケの原石」とも言える貴重な作品群が収録されており、アルバムが完成されていく変遷を楽しむことができる。

更に、曲の前後には大滝と参加ミュージシャンたちとの楽し気な会話や笑い声も収録されており、本当に和気あいあいとしたレコーディングの雰囲気を追体験できる構造となっている。また、今作には同じスタジオ&ミュージシャンで同時期に手掛けたTV-CMのセッション音源も時系列で収録されており、アルバム制作と並行してコマーシャルの作業も行っていた当時の大滝詠一のみなぎるクリエイティビティと熱気も感じ取ることができ、発売40周年記念にふさわしい生き生きとした音で聴くレコーディング・ドキュメンタリー作品に仕上がっている。

この貴重な音源集が収録された『A LONG VACATION VOX』は、2021年3月21日に発売され、CD3『A LONG VACATION SESSIONS』収録楽曲のトラックリストは発売日に公開される予定である。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254