ナナヲアカリ、待望の2ndフルアルバム「七転七起」収録曲第1弾&CDジャケットを解禁

2020.11.1 14:00
ナナヲアカリ、待望の2ndフルアルバム「七転七起」収録曲第1弾&CDジャケットを解禁サムネイル画像
ナナヲアカリ

「チューリングラブ feat.Sou」ミュージックビデオの再生回数が3700万回再生を突破する反響を呼んでいるナナヲアカリ。約2年ぶりとなる待望の2ndフルアルバム「七転七起」収録曲、第1弾が解禁となった。

TikTokやYouTube上では「チューリングラブ feat.Sou」の【踊ってみた】【歌ってみた】動画が多数投稿、男女ペアでトライするデュエットソングとして中高生を中心に拡散され、各チャートを席捲しているナナヲアカリ。

先月、「ナナヲアカリの七大声明」と掲げて予告されている彼女による七つの重大発表のうち七つ目・最後の声明として、待望の2ndフルアルバム「七転七起」を12月9日にリリースすることを発表。約2年ぶりのフルアルバムリリースに、ファンから歓喜の声が集まっていた。

2ndフルアルバム収録曲第1弾と銘打ち、全15曲のトラックリストより、5曲のタイトルとCD JKを解禁。新曲として、先日の配信ライブで初披露した際には「エモすぎる」「タイトルとは裏腹に泣けてくる」と多数コメントが寄せられていた、橋本絵莉子(ex.チャットモンチー)作詞作曲による「メキシコサラマンダー」、ナナヲアカリ作詞作曲、笹川真生編曲による「ホントのことを言うのなら」を発表。

既発楽曲からは、かいりきベア制作プロデュースの「リセットセット」、朝日(ネクライトーキー)制作プロデュースの「人類殲滅のテーマ」、代表曲「チューリングラブ feat.Sou」の3曲がアナウンスされた。

併せて公開となったCD JKは、アルバム名にちなんで、転んだナナヲアカリをインパクト溢れるタイポグラフィと共にコミカルにデザイン。

初回生産限定盤Bはナナヲアカリのアートワークではおなじみ、イラストレーター・寺田てらによるイラストJKとなっている。

また、初回生産限定盤AのBD/DVDには先日開催された初の配信ライブ『Remote DamAngel』の模様を完全収録。本編では配信されなかった、未公開アンコール3曲もアルバム特典映像限定で追加となる。初回生産限定盤BのBD/DVDには、デビュー以降制作されたミュージックビデオ全14曲が収録される。

前作「フライングベスト~知らないの?巷で噂のダメ天使~」以来約2年ぶり、”メジャー1stフルアルバム”とも言える、この2年間の集大成的作品がリリースとなるナナヲアカリ。

さらなる勢いを見せる彼女から、ますます目が離せないだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254