来日から15年「エンレイ」から「紫 レイ」に改名、シングル「Last love for you~最後の愛を~」発売決定

2020.10.31 13:00

幼少期よりその類まれなる歌唱力を認められ母国中国での華々しい活動を経て1998年に来日。2005年テレサ・テン追悼曲「永遠のひと」で日本デビュー。2010年には作詞家荒木とよひさ氏の総合プロデュースによるシングル「テレサの羽根/時の流れに身をまかせ~パート2」でメジャーデビュー。エンレイは常に日本の歌謡界の第一線で活動を続けてきた。

メジャーデビュー10周年の今 芸名を「紫 レイ」(ムラサキレイ)に改名。所属事務所も新たにし心機一転 更なる高みを目指し活動を続けていく。

この改名のタイミングでリリースするニュー・シングル「Last love for you~最後の愛を~」はメジャーデビュー以来の恩師、荒木とよひさ氏が作詞を手掛け、前作「グッドバイ モーニング」で縁が作られた中島薫氏が作曲した書き下ろしの新曲になる。

そしてゲームプロデューサーとして多くに作品を世に出してきた「半沢龍之介」氏が初めて歌謡曲のプロデュースすることも話題となっている。

通常盤のジャケットには「紫 レイ」のシンボルカラーである紫のマスクを着用した写真を採用。コロナ禍の世の中に安全意識を促すと同時に早期収束を願う思いが込められている。

【リリース情報】

Last love for you ~最後の愛を~/紫 レイ

通常盤:UPCY-5094 ¥1300(税込)
スペシャル盤:UPCY-5095 ¥1500(税込)
2020年11月25日発売

収録曲
[通常盤]
M1 Last love for you ~最後の愛を~
M2 白い雲になって
M3 Last love for you ~最後の愛を~ (オリジナル・カラオケ)
M4 白い雲になって (オリジナル・カラオケ)

[スペシャル盤]
M1 Last love for you ~最後の愛を~
M2 白い雲になって
M3 Last love for you ~最後の愛を~ (オリジナル・カラオケ)
M4 白い雲になって (オリジナル・カラオケ)
M5 Last love for you ~最後の愛を~ (ピアノ・バージョン)
M6 白い雲になって (ピアノ・バージョン)

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100