山里亮太、仮免試験で印象を良くするために“やってしまった”行動とは?「前後4回ずつ…」

2020.10.30 20:30
山里亮太、仮免試験で印象を良くするために“やってしまった”行動とは?「前後4回ずつ…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

10月29日、フジテレビ系『アウト×デラックス』に南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

【別の記事】南キャン山里“妻のキスシーン”でスタッフから受けた配慮とは?「優しい目で…」

番組では今回、サイコロを振って出た目のトークをする企画が行われ、山里が“人生の緊急事態”というお題で自動車教習所での出来事を回想する場面があった。

山里は「最近教習所なんか通っていまして、免許取りはじめましてですね」と切り出すと「仮免の試験があって、仮免の試験ってのは、結構こう、印象が大事だっていうんで、すごく印象を良くしようと思ってあいさつを元気よくしたりとか、習ったことをちゃんとやろうと思って」と説明。

さらに「(車の)下に猫がいるかどうか確認とかするんです、乗り込む前に。それを一生懸命やろうと思って、前後4回ずつ猫を探してたんです、ずっと」と仮免試験での自身の行動振り返りつつ、その後、合格したと話すと「『もうこれからね、やってく上で何かアドバイスあったら1つ教えてくれますか?』って言ったら『できれば、早く(車に)乗って欲しいです』って」と教官とのやり取りを明かし、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100