松本潤、妹役演じた有村架純の“成長”に心境吐露「ちょっと寂しいな…」

2020.10.31 18:30
松本潤、妹役演じた有村架純の“成長”に心境吐露「ちょっと寂しいな…」サムネイル画像
有村架純/(c)E-TALENTBANK

10月29日、フジテレビ系『VS嵐』に嵐・松本潤と有村架純が出演した。

【別の記事】嵐・松本潤、“大スター”すぎてドラマが「全然撮影できない」エピソード振り返る

番組では今回、過去にフジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』で共演したという松本について有村が語る場面があった。

有村は「当時21(歳)とかだったんですけど、松本さんの妹役をやらせてもらっていて、その時に松本さんが私には未来があるからって、よく言ってくれてたのをすっごく覚えてて」と、当時松本にかけられた言葉を回想しつつ、「(歳が)下の子たちを見ると、その気持ちがすっごくわかるようになりました」と、現在の心境について明かした。

これに松本は「そっか!そんななったか!」と笑顔を見せつつ「現場で若い人がいると、その人たちがちょっとねキラキラ見えるんですよ。経験があまりないということも含めて、そこで一生懸命やっている姿が、応援したいなとか、アドバイスしたいなって思うんだよね」と語った。

さらに、有村が「先輩たちの背中を見ることが喜びだったから、その時は」と、当時とは逆の立場になったと話すと、松本は「ちょっと寂しいな…」と発言して周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254