丸山桂里奈、夫・本並健治氏のプロポーズに未だ納得できず「なんかちょっと違う…」

2020.10.30 20:10
丸山桂里奈、夫・本並健治氏のプロポーズに未だ納得できず「なんかちょっと違う…」サムネイル画像
丸山桂里奈

10月29日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に、丸山桂里奈とその夫・本並健治氏が出演。丸山が、本並氏のプロポーズについて語る面があった。

【別の記事】丸山桂里奈との新婚生活で夫・本並健治氏が“困っている事”を明かす「泣くんですよ」

番組内で、黒柳徹子が、「プロポーズに納得がいかないって…」と話を振ると、丸山は、「はい。ほとんどされてないようなもので」と切り出し、「やっぱり人生に1度なので」「2人でいる時にプロポーズしてほしかったんですよ」と話し始めた。

続けて、「でも、最初に、お母さんとお父さん…両親に報告をしちゃったので」「プロポーズっていうのは、なかなか受けてなかったんですよ」と振り返り、「で、その後にも結構、『結婚しよう』とかっていろいろ言われるんですけど」「テレビを見ながら言ってきたりとか、散歩中に言ってきたりとか」「すごい小声で言ってきた」と明かし、「“なんかちょっと違う”って思うんですよね」と話した。

これを受けて、黒柳が、「プロポーズ恥ずかしいとかあったんですか?」と尋ねると、本並氏は、「まあ、そうですね」「恥ずかしいっていうのもありますし、まあ何回も言っておけば、そのうち1回ぐらい間違って返事するかなと思って」と冗談まじりにコメント。

その後、黒柳の提案で、本並氏は改めて丸山にプロポーズする流れになり、本並氏が、「結婚しましょう。よろしくお願いします」と伝えると、丸山はこれを了承。目の前で見ていた黒柳は、「私が保証します。おめでとうございました」「末永くお幸せに」と、2人を笑顔で祝福した。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100