Creepy Nuts、憧れの木村拓哉との“緊張の対面”振り返る「震えたね~」

2020.10.28 20:40
Creepy Nuts、憧れの木村拓哉との“緊張の対面”振り返る「震えたね~」サムネイル画像
Creepy Nuts/(c)E-TALENTBANK

10月27日深夜放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』に、Creepy Nuts(DJ松永・R-指定)が出演。木村拓哉との共演について語った。

【別の記事】Creepy Nuts・R-指定、米津玄師・RAD野田らに“お願いしたいこと”とは?

番組では、木村がパーソナリティーを務めるTOKYO FMのラジオ『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』の11月のマンスリーゲストとして、Creepy Nutsの出演が決定したという話題になった。

同番組では、木村の大ファンで、大いに影響を受けているというR-指定が、“カッコいいもの”や“粋な言動”や“二枚目な仕草”など、さまざまな事柄を“木村”と表現しており、それがきっかけで、今回ゲストに呼ばれたのだという。

既に収録を終えたという2人だが、DJ松永は、「震えたね~」「1番テレビの向こう側の人じゃん」「実在してる実感がないじゃないですか」などとコメントし、木村との共演での興奮をうかがわせた。さらに、R-指定も収録当日を振り返り、「ホンマに、映画とかドラマとかで見るまんまの渋さ」と語った。

また、DJ松永は、R-指定が極度の緊張状態だったとして、「木村さんの質問に対して答えてなかった」「言おうと思ってることが溢れすぎちゃって、あっちの言葉聞いてなくて」と明かし、さらに、R-指定が、本人の目の前で“木村”と呼び捨てにしてしまう場面もあったと明かして、笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100