【プロが教える】苦手克服!濃いリップが誰でも自然に見える付け方!

2020.11.9 19:30
【プロが教える】苦手克服!濃いリップが誰でも自然に見える付け方!サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

おしゃれに見える!かっこよく見える!
印象操作に重要なメイクアイテムの1つ“濃いリップ”。

「派手な印象で苦手意識がある...」「口が小さいから似合わない...」などの声をちらほら耳にします。

そんな難易度の高そうな濃いリップですが、実は使い方さえマスターしてしまえば、たくさんのメイクに合わせることができるのです!

この記事で苦手意識を克服のお手伝いをさせてください!

コツその1 内側にリップをつけるべし!

内側にリップをつけるべし!
内側にリップをつけるべし!

まず、唇の中心部分に濃いリップをくっきりと直塗りします。
輪郭よりも少し小さめに塗るのがポイント☆

口角はブラシで丁寧に
口角はブラシで丁寧に

唇を少し開けて、口紅を内側に塗ると塗りやすいですよ!
ブラシを使用して、唇の内側にしっかりいれると口角が綺麗につきます☆

綿棒でぼかす
綿棒でぼかす

綿棒を用意し、輪郭をなぞりながら色をぼかし広げていきます。

コツその2 唇の形を丸くするべし!

上唇のリップラインをふんわりと
上唇のリップラインをふんわりと

濃いリップを普通に直塗りしたあと、綿棒の先でリップラインを丸く整えます!

角度がありすぎる唇は、いかにも〝リップをつけています!“という印象になりやすいので、輪郭をふんわり丸めに広げます。

ふんわり濃いめリップ完成!

濃いめリップ完成
濃いめリップ完成

どうでしょうか!
デートにもピッタリな色っぽリップメイクの完成です♪
輪郭がくっきりしてないだけで肌に馴染んで自然になるのです!

ぜひ濃い色リップにも挑戦して、リップメイクの幅を広げてみてください☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254