白石麻衣、乃木坂46で“1番好きな楽曲”への思いを明かす「半分くらい卒業しちゃって…」

2020.10.28 6:00
白石麻衣、乃木坂46で“1番好きな楽曲”への思いを明かす「半分くらい卒業しちゃって…」サムネイル画像
乃木坂46・白石麻衣/(c)E-TALENTBANK

10月26日、TBS系『CDTVライブ!ライブ!』に乃木坂46・白石麻衣が出演した。

【別の記事】乃木坂46白石麻衣、秋元真夏にした“注意”明かす「やっぱ先輩として…」

番組では今回、10月28日に乃木坂46を卒業する白石がテレビでのラストステージを披露。この中で、メドレーに含まれている自身らの過去の楽曲について白石らがトークするVTRも放送された。

白石は、13枚目のシングル『今、話したい誰かがいる』について「私は1番好きな曲なんですけど、この時のオリジナルメンバーってもう半分くらい卒業しちゃって、なかなかライブとかでもやる機会がなくなっちゃった曲」と説明すると「だからこうやって、最後にテレビで披露できるのは、すごく嬉しくて。これは長く歌いたい」と笑顔でコメント。

また、17枚目のシングルである『インフルエンサー』に対しても、他のメンバーらが“団結力の高まった曲だった”と語ると、白石も「思い入れは強いですね、特に」と振り返っていた。

白石はこの日、自身がセンターを務めた5曲をメドレーとして乃木坂46のメンバーと共に歌唱。メンバーから花を渡されるというサプライズでは、ステージ上で涙を見せる場面もあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254