関ジャニ村上、嵐の活動休止とジャニーズの“これから”語る「後輩のグループがちゃんと…」

2020.10.27 17:50
関ジャニ村上、嵐の活動休止とジャニーズの“これから”語る「後輩のグループがちゃんと…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

10月26日放送のフジテレビ系『関ジャニ∞クロニクルF』に、関ジャニ∞・村上信五が出演。2020年をもってグループとしての活動を休止する嵐に言及し、グループの“今後の展望”についても語った。

【別の記事】関ジャニ∞村上信五、リモート収録での嵐との待遇の差?明かしマツコ「こんな扱いを受けてるジャニーズはいない」

今回番組では、村上と、同世代の起業家・光本勇介氏が対談をする企画「R40」の後編を放送。この中で、光本氏が村上に対し、「どこを目指してるの?」と投げかける場面があった。

この質問を受けて、村上は、新型コロナウイルスによる影響と、昨年ジャニー喜多川氏が逝去したことに触れ、「去年まで考えてたプランはもう、水泡に帰したから。マジでこれ、フラットやなって」とコメント。その上で、「まあでも、ネガティブに考えるんじゃなくて、本当にマインドチェンジやな、と」と語った。

さらに、「あとまあ、メンバーがどう思ってるかはさておいて」と前置きし、嵐の活動休止に言及して、「ほんなら、来年どのグループがメインでやんねん、って。俺はもう、早いこと後輩のグループがちゃんと看板になってやらなあかんと」と話した。

そして、「新陳代謝やから」「ほいで、俺らは俺らのペースで、それこそチャレンジをまだまだしたい」と現在の思いを明かし、将来的にライブができるようになった際には、自身らの経験を活かしつつ、テクノロジーと融合したエンターテイメントなどにも挑戦してみたいと語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254