道重さゆみ、ブログ更新で高まる芸能活動再開への期待。モーニング娘。グループ最長在籍期間を誇る“レジェンド”の足跡を振り返る

2016.10.9 20:32

道重さゆみ、ブログ更新で高まる芸能活動再開への期待。モーニング娘。グループ最長在籍期間を誇る“レジェンド”の足跡を振り返るサムネイル画像

元モーニング娘。の道重さゆみが2日、約2年ぶりに自身のブログを更新。ファンの間でいよいよ芸能活動再開かと期待が高まっている。

<モー娘。史上最長の在籍期間を誇る道重さゆみ>
2003年の加入以降、在籍期間はなんと約11年10カ月。歴代メンバーの中で最も長くモーニング娘。に在籍していたことでも知られる道重は、2014年11月、横浜アリーナで行われた卒業コンサートを最後に芸能活動を惜しまれつつも無期限休止した。卒業後の進路も話題となったが、この2年間は公の場に姿を現すこともなく、芸能活動は一切行わず。復活を待ち望むファンをやきもきとさせた。久しぶりに更新されたブログは「お久しぶりです。更新、、、してみた。」となんとも短い内容のものだったが、公開されるやいなやTwitterトレンドなどで瞬く間の首位。事務所の後輩メンバーたちまでもがブログで騒ぎ立てるなど、道重の動向にファン、関係者らがいかに敏感になっていたかを伺わせる結果となった。

<道重のモー娘。としてのキャリアは2002年から>
道重は2002年から2003年にかけて行われた「LOVEオーディション2002」で応募総数約1万4千人の中から合格を勝ち取り、モーニング娘。でのキャリアをスタートした(動機は田中れいな、亀井絵里)。同年7月に、モーニング娘。通算19作目となるシングル「シャボン玉」でCDデビューを果たすと、暮れの第54回NHK紅白歌合戦に同期の田中と出演。平成生まれのメンバーとして史上初の紅白出演を果たした。

加入当初の道重は歌やダンスが上手いわけでもない、「私が私が」タイプの典型的なアイドルキャラだった。それが約10年もの下積み時代を経て「モーニング娘。に恩返しがしたい」と8代目リーダーに就任した2012年から劇的な進化を遂げていく。

<グループに10年在籍後、リーダーに就任した異色の経歴の持ち主>
道重はリーダー就任後、自身のらしさ(ナルシストキャラ)はそのままに10代中心のグループを牽引していく真のリーダーへと変貌を遂げていく。AKB48をはじめとするアイドルグループ戦国時代に、低迷していたモーニング娘。の人気復活を宣言すると、グループは初のオリコンシングルチャート5作連続1位の偉業を達成し、グループとしては6年ぶりとなるテレビ朝日系「ミュージックステーション」出演を果たすなど快進撃は止まらない。有言実行をひとつずつ重ねていき、後輩たちへの感謝を忘れない道重のリーダーシップはマツコ・デラックスら著名人も絶賛するほどで、いつしかファンからは“モーニング娘。史上最も偉大なリーダー”と称される存在となっていた。

<絶対的リーダーは卒業後、グループのことを思ってかメディア露出を激減させる>
2014年4月、道重は地元でもある山口・周南市文化会館でのコンサート公演中に突然卒業を発表。卒業公演までの約半年間を「ここからが本当の『恩返し』」とし、「超超超いい感じのモーニング娘。に仕上げてから卒業し、次の世代にバトンタッチしたい」と宣言。最後まで気を抜くことなく、リーダーとして走り抜けてグループを去った。その後はメディアへの露出を徹底的に避けており、元メンバーのブログに情報が上がると話題になる程度となっていった。

そのような状況で唐突に降って湧いた道重のブログ更新というニュースは、たった2行の短い文章に3,000件を越すファンからのコメントが殺到する衝撃的事態となった。「おかえりなさい」と温かく迎える声に混じって、脱退後よりずっと言われ続けている「活動再開を期待」の声も多数寄せられている。また、道重が在籍時から目標としてきた元モーニング娘。の高橋愛も道重のブログ更新を歓迎し「さゆ、おかえり」とメッセージを寄せている。道重ももちろんこういったファンや関係者の声をどこかで見ていることだろう。

<道重の気になる今後の動向は?>
ブログ更新後は特に道重サイドからのアクションもなく、今後の展望は未知数だが、そもそも脱退後ずっとそうだった。一部報道では道重が卒業した「11月26日」を復活のXデーと予想する向きもあり、ファンの間でもこの日に道重が何らかのリアクションを起こすのではと期待が寄せられている。道重は在籍時から重要な発表をする際には必ず何かしらサインを含んだ日付や場所を選ぶ傾向があったといい、復帰があるとすれば「11月26日」という日付だけでなく、卒業を発表した「山口県」や卒業の場となった「横浜アリーナ」などのワードは要注目で、それ以外にも過去の道重のキャリアに登場するキーワードを探って、今後を予想してみると面白いかもしれない。

ただその前に、現在のモーニング娘。’16をしっかりと追いかけておくことを忘れてはいけない。なぜなら彼女たちこそが、道重が達成できなかった唯一の公約「紅白歌合戦出演」を(おそらくグループ最大の)目標に掲げて、道重の教えを胸に日々活動しているからだ。まずは彼女たちの夢の実現を応援し、その結果道重さゆみも復活する。そんな未来をファンは切望している。

関連画像