驚異の17才シンガーAdo、「うっせぇわ」ミュージックビデオ公開

2020.10.23 16:00

2002年10月24日 東京生まれ、驚異の新星Adoが、17歳の最後の日である10月23日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たした。

デビュー曲となったのは自身名義としては初のオリジナル曲「うっせぇわ」。作詞・作曲と編曲を手掛けたのは唯一無二の個性派ボカロPのsyudou。大人や社会への不平不満を書き殴ったsyudouが描くAdoワールドは、痛快そのもの。

さらに、現役の女子高校生らしからぬ、その圧倒的な歌力は聴くものを驚かす。

23日0時に「歌ネット」にて歌詞が公開されるやリアルタイムランキングで1位に輝いた。

さらに、10月23日20時に自身のYouTubeチャンネルで、「うっせぇわ」のミュージックビデオがプレミア公開される。Ado本人も19:30頃からチャットに登場予定だ。

今作のミュージックビデオは、今作のジャケット写真も手掛けた、WOOMAが手掛けた。

昨年より、くじらの「金木犀 feat. Ado」やjon-YAKITORYの「シカバネーゼ feat. Ado」などのサブスク・スマッシュヒットで音楽ファンの注目を集めてきた鬼才Ado。そして唯一無二の個性派ボカロPのsyudou。その表現力に定評のあるWOOMA。

最強のメンバーが集合し完成した「うっせぇわ」のミュージックビデオを、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254