チェリスト・宮田大、全国ツアーが決定

2020.10.22 13:00

世界的指揮者・小澤征爾にも絶賛されている、日本チェロ界の代表的アーティストである宮田大が、この冬、全国8か所のコンサートツアーを行うことが発表された。

ツアーは、12月5日の香川・観音寺を皮切りに、東京・紀尾井ホール、大阪・いずみホール、福岡・アクロス福岡 他全8カ所を3つのプログラムを携えて回る予定で、共演者には、福間洸太朗、西尾真実という世界的に活躍するピアノの名手が会場ごとにクレジットされている。

「心をダイレクトに震わせるチェリスト」として感動を呼ぶ宮田の演奏は、ライヴで体験するのが最良との呼び声が高く、ツアー直前の12月の銀座・王子ホールでの公演は、コロナ渦にも拘わらず、2時間でチケット即完したことからも、今回のツアーはプラチナチケットとなる可能性が高い。

宮田はツアーに向けて「コロナ禍が続き、移動が制限される中、少しでも皆様に、世界を旅する物語を、私たちの演奏で感じていただければと思い、構成したものです。この時だからこそお届けできる一期一会の世界をぜひお楽しみください」と抱負を寄せた。

【宮田大からのメッセージ】

皆さんこんにちは。チェリストの宮田です。

この度12月にリサイタルツアーを開催する事が決定しました。
演奏会を開催できるのは、各主催者様、ホールの皆様が日頃より感染拡大防止策を徹底していただき、安全にお客様をお迎えくださっているおかげです。
心から感謝申し上げます。

今年は新型コロナウイルスの影響で、多くの演奏会やレコーディングが中止や延期となりました。
少しずつ演奏会が開かれるようになり、私も舞台から音楽をお届けできる有り難さと嬉しさを噛み締めてしております。

ツアーで共演させて頂くピアニストは福間洸太朗さんと、西尾真実さんです。
お二人は国際ピアノコンクールで優勝された経験をお持ちで、世界でも活躍される素晴らしいピアニストです。
曲目も世界各国の様々な作曲家の代表作から選曲いたしました。

このプログラムは、コロナ禍が続き、移動が制限される中、少しでも皆様に、世界を旅する物語を、私たちの演奏で感じていただければと思い、構成したものです。
この時だからこそお届けできる一期一会の世界をぜひお楽しみください。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254