【プロが教える】乾燥肌向け!うるもちになるスキンケア方法

2020.11.2 19:30
【プロが教える】乾燥肌向け!うるもちになるスキンケア方法サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

どんどん寒くなってきましたね。
皆様は、季節によってスキンケア法変えていますか?

「なんだかファンデーションのノリが悪いな」と思ったらスキンケア法を変えましょう!!

乾燥していたらとりあえずクリームを塗る!という方もいますが、それだけではありまん!
大切なのは他にもあります☆

今日は、冬や乾燥肌向けに合ったスキンケア法をご紹介いたします!

化粧水はコットンで

乾燥しやすい方は手で化粧水をつけると、乾燥している手にも浸透し、顔にほぼつきません。

コットンを使い、たっぷりお化粧水をつけます!

たっぷりと化粧水を含ませて
たっぷりと化粧水を含ませて

コットンは縦にして指ではさみ、挟んだ全面にお化粧水をつけます!

全体に広げる

顔の全体に行き渡るように
顔の全体に行き渡るように

顔全体にたっぷり広げます!
細かいところまでいきわたるように。

タッピングする

優しく叩き込む
優しく叩き込む

コットンに化粧水を付け足し、タッピングします。
毛穴が開きやすい鼻周りにしっかり水分をいれていきます。

乾燥しやすい部分も

目元は乾燥しやすい箇所
目元は乾燥しやすい箇所

目の周り、口の周りはギリギリまでしっかり浸透させましょう!
ここは見落としやすい部分です!
細かい部分も化粧水をしっかり☆

美容液を導入

化粧水で潤った肌に美容液を
化粧水で潤った肌に美容液を

美容液は肌悩みに効果的な成分が!
いつものスキンケアで取り入れていない方は冬に取り入れてみて。

アイクリームで目周りを保護

デリケートな目元は特別ケア
デリケートな目元は特別ケア

目周りはシワが多い部分。
乾燥で更にシワが増えると老けた印象に…。
アイクリームも取り入れましょう☆

クリームやマスクを

最後は手で肌になじませる
最後は手で肌になじませる

全てに膜を張り、蓋をするイメージでクリームやマスクを手の体温で馴染ませます☆
手で顔を包み込んだら完成☆

いかがでしたか?
スキンケア1つで1日の肌が変わります!

寒くなってきて冬に近づいてきたら、スキンケアを変えてお肌をいたわるのもいいかもしれませんね☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagramアカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254